福岡県議会議員 [宗像市区]

伊豆みさこ
やっぱり宗像から!
お知らせ
「海賊とよばれた男」が映画化されました

2013年本屋大賞を受賞し、420万部を突破した大ベストセラー小説「海賊とよばれた男」が映画化され、2016年12月10日に公開されました。

主人公の国岡鐡造のモデルとなった出光佐三は、出光興産の創業者で赤間(当時の宗像郡赤間村)出身の人物です。

彼がなぜ”海賊”とよばれたのか、どのような人物だったのか、明治、大正、昭和の激動の時代を描いた感動の物語です。

 

詳しくはこちら
http://kaizoku-movie.jp/

2016年12月15日
特別展 宗像・沖ノ島と大和朝廷

宗像・沖ノ島の国宝と大和の国宝・重要文化財を一斉公開

 

会 期
平成29年1月1日(日・祝)〜3月5日(日)
休館日
毎週月曜日 *ただし1月2、9日(月)は開館。1月10日(火)は休館。
観覧料
一 般 1,500円(1,300円)
高大生 1,000円(800円)
小中生 600円(400円)
*( )内は前売りおよび団体料金(有料の方が20名以上の場合)。
*上記料金で九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。
*障がい者手帳等をご持参の方とその介護者1名は無料です。展示室入口にて障がい者手帳等(*)をご提示ください。
(*)身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、特定疾患医療受給者証
*満65歳以上の方は前売り一般料金でご購入いただけます。券売所にて生年月日がわかるもの(健康保険証・運転免許証等)をご提示ください。
*小中生、高大生は学生証をご提示ください。
*キャンパスメンバーズの方は団体料金でご購入いただけます。券売所にて学生証、教職員証等をご提示ください。
*チケット販売窓口では下記電子マネーがご利用いただけます。
注)ご利用いただけるのは当日券のみです。団体券・割引券等にはご利用になれません。
電子マネーに関する詳細をみる
前売券発売所:
チケットは、ローソンチケット(Lコード:81655)、チケットぴあ(Pコード:767-905)、セブン-イレブン、イープラス・ファミリーマートほか主要プレイガイドにて発売中。
*会期中の電子チケットは当日料金での販売となります。
*電子チケットは購入の際に各プレイガイドによって各種手数料がかかる場合があります。
お問い合わせ:
050-5542-8600(NTTハローダイヤル 午前8時〜午後10時/年中無休)

 

見どころ
■沖ノ島と大和朝廷の関係は、祭祀遺跡や古墳から出土した資料を比較しながら眺めることで、はじめて明らかになります。
沖ノ島の選りすぐりの国宝26件と、奈良・藤ノ木古墳 ふじのきこふん の馬具をはじめとした大和の国宝5件・重要文化財14件を一斉公開いたします。
【展示期間】金銅製龍頭(宗像大社):1月1日(日・祝)〜1月29日(日)  金製指輪(宗像大社):1月31日(火)〜3月5日(日)

 

■考古学から読み解く日本神話
神代からの神話と歴史をまとめた『古事記』・『日本書紀』の記述と日本各地の発掘調査の成果を照らし合わせることで、日本古来の神まつりの実像に迫ります。九州国立博物館が『古事記』・『日本書紀』の新しい読み方をご提案いたします。
史上初! 日韓の黄金の指輪が集結

 

■沖ノ島の国宝を象徴する黄金に輝く指輪。シルクロードの流れを汲 く む黄金の指輪は、まさに日本とアジアのつながりを示す資料と言えるでしょう。
新羅王の陵墓である皇南大塚南墳の出土品をはじめ、日本と韓国の指輪18点が一堂に会する史上初の試みです。

 

詳しくはこちら
http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s46.html

2016年12月05日
宗像・沖ノ島 大国宝展

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界遺産登録推薦決定を記念して、沖ノ島から出土した初公開を含む国宝の数々を宗像大社神宝館で一挙公開します。

期間:平成28年9月17日(土)~11月28日(月)
場所:宗像大社神宝館(〒811—3505 福岡県宗像市田島2331)
開館時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
※9月17日は開会式のため、一般入場は11:30より
入場券:一般1,200円(1,000円)、高校生・大学生800円(600円)、小・中学生600円(400円)
※( )内は前売料金
[ローソンチケット]Lコード:82184
[チケットぴあ]Pコード:767-753
[e+(ファミリーマート)]http://eplus.jp

※20人以上の団体、満65歳以上(シルバー手帳等の年齢を証明できるものを提示)は割引料金。
また、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示の方も、割引料金でご覧いただけます。(介護者の方お一人は無料)

お問い合わせ:RKBイベント事務局(TEL:092‐844‐8837)

詳しくはこちら
http://www.okinoshima-heritage.jp/news/detail/202
http://rkb.jp/daikokuhou/

2016年09月02日
どんたくパレード見るなら亀の尾で

〈どんたく恒例〉

 

伊豆本店が出店。
パレード見るなら亀の尾で。

 

宗像の地で創業三百年、酒蔵伊豆本店が
博多座正面大階段横に出店します。
祭りの土産に買うも良し、寄って立ち呑みまた愉し。

 

5月3日(火)13〜17時
5月4日(水)13~17時

 

お待ちしております。
滝悦子&伊豆みさこ

2016年05月02日
九州国立博物館開館10周年記念特別展「始皇帝と大兵馬俑」

日時
2016年3月15日(火)~6月25日(日)

休館日
毎週月曜日
※ただし、3月21日(月・振休)、5月2日(月)は開館。3月22日(火)は休館

場所
九州国立博物館 3階 特別展示室
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日/11月4日(水)、11月9日(月)、11月16日(月)

観覧料
一般1,600円(1,400円) 高大生1,000円(800円) 小中生600円(400円)
※( )内は前売りおよび団体料金(有料の方が20名以上の場合)。

※上記料金で九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。
※障がい者手帳等をご持参の方とその介護者1名は無料です。展示室入口にて障がい者手帳等(*)をご提示ください。
(*)身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、特定疾患医療受給者証
※満65歳以上の方は前売り一般料金でご購入いただけます。券売所にて生年月日がわかるもの(健康保険証・運転免許証等)をご提示ください。
※キャンパスメンバーズの方は団体料金でご購入いただけます。券売所にて学生証、教職員証等をご提示ください。
※チケット販売窓口では下記電子マネーがご利用いただけます。
注)ご利用いただけるのは当日券のみです。団体券・割引券等にはご利用になれません。
電子マネー
(WAON、nanaco、iD、Edy、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、nimoca、はやかけん、SUGOCA)

概要
前221年、秦の国王・嬴政(えいせい)は、戦国の乱世を勝ち抜いて天下統一を果たし、始皇帝を名乗りました。始皇帝は生前から自身の陵園の造営に着手し、その巨大な陵墓のほど近くに埋められた8000体の陶製の兵士や馬 – 兵馬俑 – は、20世紀最大の考古学的発見ともいわれています。
本展では、最新の発掘成果を取り入れながら、秦王朝と始皇帝にまつわる重要かつ多彩な文物を一堂に紹介します。西方の小国であった秦は、かつて黄河流域を中心に一大勢力を誇った西周王朝とどのような関係にあったのでしょうか。また近年明らかになりつつある秦の帝都と陵園の実像とはどのようなものでしょうか。
そして始皇帝は兵馬俑に何を託したのでしょう。約120件の展示品を通して、知られざる秦王朝と始皇帝の実像に迫ります。

詳しくはこちら
http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s43.html

http://heibayou.jp/

01

関連イベントとして「キングダム」の連載10周年を記念して今年2月に東京のJR山手線1編成(11車両)をジャックした「山手線キングダム展」を、九州国立博物館で開催します。
複製原画・ネームのほか、佐賀県出身の作者・原泰久先生秘蔵の資料などを通じて、中国の春秋戦国時代を描いた「キングダム」の世界をお楽しみください。

期間
【前期】2016年3月29日(火)〜4月28日(木)
【後期】2016年5月6日(金)〜6月12日(日)

場所
九州国立博物館1階エントランス

参加費
無料・申込不要

詳しくはこちら
http://www.kyuhaku.jp/event/event-151223.html

 

2016年04月04日
九州国立博物館開館10周年記念特別展 「美の国 日本 Japan, Country of Beauty」

日時

2015年10月18日(日)~11月29日(日)

 

場所

九州国立博物館 3階 特別展示室

午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日/11月4日(水)、11月9日(月)、11月16日(月)

 

観覧料

一般1,600円(1,400円) 高大生1,000円(800円) 小中生600円(400円)

※( )内は、前売りおよび団体料金(有料の方が20名以上の場合)。

※左記料金で当館4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。

※障害者手帳等(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、特定疾患医療受給者証)をご持参の方とその介護者1名は無料です。展示室入口にて障害者手帳等をご提示ください。

※満65歳以上の方は前売り一般料金でご購入いただけます。券売所にて生年月日がわかるもの(健康保険証・運転免許証等)をご提示ください。

※キャンパスメンバーズの方は団体料金でご購入いただけます。券売所にて学生証、教職員証等をご提示ください。

 

概要

九州国立博物館は、今秋開館10年の節目を迎えます。それを記念し、開館時と同じ名称の特別展「美びの国くに 日本にっぽん」をふたたび開催します。
古来日本人は、外国の進んだ文化や新しい文物に憧れ、選択的に取り入れてきました。そして、それを前代のものと巧みに融合させ、新たな「日本の美」を造り出してきたのです。
このたびの特別展は、縄文時代から鎌倉時代にいたるまでの日本美術の至宝をご覧いただき、日本の美の形成の歩みを東アジア世界との交流史の観点から捉えようとする試みです。さらに、都中心の美意識だけを眺めるのでなく、日本列島の南方の琉球や北方の蝦夷地で育まれた美の諸相も取り上げることで、より複眼的な視点から「美の国 日本」を見つめます。
本展には、正倉院宝物が特別出品されます。正倉院で大切に守り伝えられてきた宝物の中から、歴史教科書でおなじみの螺鈿紫檀五絃琵琶らでんしたんのごげんびわを含む6件が期間限定で公開されます。奈良時代宮廷文化の華麗な世界をご堪能ください。

 

詳しくはこちら

http://binokuni2015.jp

2015年10月08日
福岡市博物館開館25周年記念 「世界記憶遺産・山本作兵衛の世界 ~記憶の坑道~ 」

日時
2015年6月6日(土)~7月26日(日)

 

場所
福岡市博物館
開館時間/9:30~17:30
※7月は日・祝日を除き午後7時30分まで開館(入場は30分前まで)
休館日/月曜日(祝日の場合は翌日)
【7月20日(月・祝)は開館、7月21日(火)に休館】

 

観覧料
一般1,300円(1,100円) 高大生900円(700円) 小中生500円(300円)
※( )内は、前売り、20人以上の団体、満65歳以上(シルバー手帳等の年齢を証明できるものを提示)の割引料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示した方の介護者1人を含む)及び、特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受診券をご提示の場合は無料。

 

概要
明治25年(1892)に遠賀川の川船船頭の子として生まれ、ほぼ半世紀を筑豊の炭鉱労働者として生きた山本作兵衛(1892~1984)は、坑内・坑外に渡る炭坑の労働や、炭坑が作り出したコミュニティ、そこでの人びとのくらしを描いた厖大な記録を残しました。
それらは雪崩閉山と称された筑豊の解体期に、何の絵画教育も受けていない一介の労働者によって、驚くべき記憶力の中から紡ぎ出されたものです。その多くが児童が使う粗末な画用紙と水彩絵の具で描かれた作兵衛画は、独特の技法と視点で、見る人に不思議な安らぎと懐かしさを与えるものです。坑内の過酷な労働や、事故、暴力などの負の側面を描く場合でも、作兵衛はそれらを告発するのではなく、そこに生きた人人々の存在全体を、肯定の眼で包み込んでいます。このような絵画作品は、世界に例を見ないと言ってよいでしょう。1960年代の後半に作兵衛画が世に出ると、多くのメディアに取り上げられ、人々の注目を集めました。そして、2011年にはユネスコによって世界記憶遺産Memory of the Worldに登録されました。
しかし、世界遺産に登録された原画は、画用紙(酸性紙)に水彩絵の具で描かれたという物質的な脆弱性から、所蔵する田川市石炭・歴史博物館でもきわめて限定された公開しかされていません。本展覧会では、所蔵機関でも実施したことのない大規模な原画の展示によって、観覧者にじっくりと作兵衛の世界に浸ってもらいます。それと同時に、映像資料を含むさまざまな関連資料によって、山本作兵衛の炭坑記録画に描かれた世界と、それを生み出した筑豊という歴史的風土を紹介するとともに、なぜそれが世界性を持ったのか、今日炭鉱はどのような意味で歴史的遺産なのかを解き明かします。

 

詳しくはこちら
http://museum.city.fukuoka.jp/exhibition/tokubetsu.html#yamamoto

2015年06月04日
出光興産創業者 出光佐三展

main
日時
2015年3月24日(火)~5月10日(日)


場所

海の道むなかた館[入場無料]
開館時間/9:00~18:00
休館日/月曜日(祝日の場合は翌日)


概要

赤間(当時の宗像郡赤間村)出身の偉人で、近年「海賊とよばれた男」の主人公・国岡鐡造のモデルとしても 有名になった出光佐三は、明治18(1885)年生まれ。今年は生誕130周年に当たります。
「日本人にかえれ」とは、出光佐三の言葉です。数十年も前の言葉ですが、環境問題や紛争問題など、 世界が一つになって解決すべき課題が多い今こそ、日本人が大切にしてきた和の心、互譲互助の精神が世界で 必要とされているのではないでしょうか。郷土・宗像を愛し、そして日本人としての誇りを持って世界を舞台に活躍した 出光佐三の足跡をたどることで、私たちがこれから進むべき道を考えます。
出光佐三自身の筆による貴重な揮毫3点(「日本人」、「人間尊重」、「敬神愛人」)や、 昭和53年当時に宗像町が贈った「宗像町栄誉町民章」、沖ノ嶋丸のタンカー模型などの 展示物に加え、佐三の肉声や動く姿を見ることができる貴重な映像資料により、 佐三の歩みや故郷・宗像への思いを振り返ります。

2015年04月02日
おすすめ情報

こちらには、宗像地区を中心におすすめ情報を更新していきます。
お楽しみに!

2014年06月20日
議員活動
県政報告書
伊豆みさこ
所属委員会
●文教常任委員会
●空港・防災及び水エネルギー等社会基盤委員会

議連活動
●福岡県私学振興議員連盟 会長
●福岡県文化議員連盟 理事
●農林水産業政策懇話会
●福岡県スポーツ議員連盟
●福岡県国際交流推進議員連盟
●福岡県オイスカ議員連盟
●福岡県防衛議員連盟
●福岡県林業活性化議員連盟
●福岡県産炭地議員連盟
●福岡県観光産業振興議員連盟
●福岡県果樹振興議員連盟
●福岡県日米友好議員連盟
●福岡県日中友好議員連盟
●福岡県日韓友好議員連盟
●福岡県台湾友好議員連盟
●福岡県タイ友好議員連盟
●福岡県ベトナム友好議員連盟

その他
●自由民主党福岡県支部連合 女性局 副局長
●自由民主党宗像市支部 支部長
●海上保安友の会七管支部 会長
●(公)福岡県水難救済会 副会長
●福岡県バスケットボール協会 副会長
伊豆みさこ後援会入会受付
自民党
福岡県議会